FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のヘッドフォン祭2013に行ってきました

maturi2013sp.jpg
小雨が降る中、春のヘッドフォン祭2013に行ってきました


ファイルウェブ
春のヘッドフォン祭2013


今回もDAPとポータブルアンプ、イヤホンを中心に見てきました

・イヤホン
se846-01.jpg
Shure SE846
昨日発表されたハイエンド4ドライバBAイヤホン。価格12万円
まだ最終デザインが決まっていないとのことで撮影禁止。
長蛇の列で試聴は立ったまま、
目の前で3分の砂時計が落ちきるまでしか聴けないあわたただしいものでした。

音の印象としてはBAらしからぬウォーム感があり、噂通り中低域がかなり出ています。
ダイナミックに近い音の出方という印象があります。
人によってはウォーム感を音が曇っている様に感じるかもしれません。
次回は改めて落ち着いて試聴してみたいです。

alpha.jpg
Westone ADV Alpha
ダイナミックドライバ採用、リモコン、生活防水機能付き
スポーツモデルではないが、アウトドアを意識した製品とのことです。
コンプライで試聴しましたが、低域がとにかくボンボン出ます。
ボワついてると言われるギリギリのラインかもしれません。ロック等には合いそうです。
価格は25000円前後を予定とのこと

ue900.jpg
Ultimate Ears UE900
最近発売された10pro後継機。BA4ドライバ
聴いた印象は10proの中域の遠さという欠点が無くなりフラットな印象。
優等生なユニバーサルIEMといった感じです。装着感も向上しています。

IE800.jpg
SENNHEISER ie800
前回行列で聴けなかったので今回初めて試聴。
これは驚きました。
高い解像度と定位感、音場感はIEMを彷彿とさせます。
音の粒立ちが繊細で今まで聞こえなかった音が聞こえてくるあの驚き。

こうした驚きはヘッドホンの高級ラインやIEMでしか体感できないものだと思っていましたが、
ダイナミックの小型ドライバで実現しているのは本当にすごいです。

・DAP (いずれも持参のmicro SD曲[ロック、エレクトロニカ等]を入れて試聴しました)
fiio-x3.jpg
x3-02.jpg
FiiO X3
開発凍結等、紆余曲折ありましたが遂に完成した様です。
オヤイデブースにて可動サンプル品がありました。
アルミ筐体で質感はとても良いです。
中国製DAPにありがちな操作のモッサリ感も無くボタンに対するレスポンスもキビキビしています。

肝心の音ですが、FiiOらしい低域が若干強めに出る調整がされています。
フラットバランスを好む人にはイマイチかもしれません。
(EQは-10~+10まで調整可能)
聴き込むことはできませんでしたが、ノイズ感は感じませんでした。
開発時にはメモリは積まないとの話でしたが8GBのフラッシュメモリ内蔵に仕様変更されました。
micro-SDカード対応で当日持っていたSDカードも問題無く認識しました。

操作ボタンの配置は当初言われていた様に直感的に押しやすい形にはなっていないので
操作に慣れるまではとまどいがあります。
また、選択項目が多くそれをボタンを何度も連打して目的の項目に行くまでが少し面倒です。
曲の早送りスピードが遅いのも気になりました。

気になる点もありますが、この価格帯でのハイレゾDAPはやはり魅力的です。
t51のバッテリーが弱くなってきたので代わりになるDAPをずっと探していましたが
問題が無ければ購入する予定です。

価格はオヤイデ正規品で3万以内になるだろうとのことでした。
海外では150$~180$、6月頃発売とのことです。

ak120.jpg
AK120
AK100の上位機種。WM8740×2のデュアルDAC,ギャップレス、ボリュームガード等AK100の不満点を
解消した仕様となっています。DSD再生対応を発表

佐々木氏のレビューの通りデュアルDACの効果なのか低域の音圧がAK100よりも厚くなった印象があります。
これでAK100に近い価格帯であれば良かったのですが、
129800円という価格設定がやはりネックになるかもしれません。


・アンプ
fos-shisaku.jpg
FOSTEX真空管ポータブルアンプ
まだ試作段階だそうですが、jaben porta tubeの様な野太い据え置きアンプの様な音がします。
DAC機能は無くアナログ接続のみとなります。再生時間は10時間
大きさはHP-P1と同程度。価格はHP-P1よりは下がるだろうということでした。

tu-HP01.jpg
TU-HP01
入力に真空管、出力にオペアンプを使用したハイブリッドポータブルアンプとのことです。
薄い筐体からは想像していなかったパワフルな音が出ました。
価格は19000円

radius_20130511182414.jpg
HP-PAF11K
ラディウス製ポータブルアンプ。ドブルベの印象から低音重視の味付けかと思いきや
原音再生重視のフラットクリアな印象。再生時間は20時間以上 価格は15800円を予定。

x1-02.jpg
ADL-X1
iPod、iPhoneからデジタル出力を取り出すタイプのDAC/ポータブルアンプ
音はフラット目な印象。5月発売予定で価格は38000円前後

ben-2013.jpg
SounDroid Typhoon
GoDAP Xの後継機 DSD再生対応、ハイレゾアップサンプリング機能付き
アップサンプリングのスイッチを何度かいじってみましたが、自分の耳では効果が確認できませんでした。
OP627AU仕様を聴いた所、かなり野太い音が出ていました。


pre2013.jpg
今回もらったノベルティ
イヤピースはJABEN氏が入り口で配られていました。
今回は1日開催で4フロアという構成で回るのが少し大変でした。

アイドルイベントは無くなり
メーカーの発表会は3つ行われており、イベントの様相も変わりつつあります。
次のヘッドフォン祭はどうなるでしょうか。






スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sobau

Author:sobau
ipod用のdockケーブルを製作しております。
ハンダ付けで偏頭痛

管理人への連絡

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。